‘未分類’ カテゴリー

ダンベルの種類について

ダンベルダイエットとは、自分に合った重さのダンベルを両手に持って、気になる部分の筋肉を意識しながら筋肉に負荷をかけて行うエクササイズです。

 

ダンベルを利用し筋肉に負荷をかけることで、筋肉を活性化させエネルギー代謝を増やしていきます。

筋力のアップにももちろんつながり、エネルギーの代謝が上がると、日常生活の中でも代謝が

盛んに行われるようになりダイエット効果をもたらします。

方法はダイエットしたい部分によって様々な方法がありますが、どれも気になる部分の筋肉を

意識して息を吐きながら動かし、20秒ほど静止させた後に息を吸いながら元の状態に戻します。

ダンベルの重さは1-2kgのものが一般的に販売されており、無理のない自分に合った重さを選ぶことが大事です。

ダンベルを勢いよく持ち上げたりすると筋肉を傷めたりすることもあるので、急激な動作はせ

ず、ゆっくりと呼吸を整えながら行うのが効果的です。

このダイエット方法はジムなどに通うこともなく、ダンベルも高価なものではないので気軽に始

めることができ、短期間で効果を出すというよりは、継続することで体を引き締めていき代謝を

あげて、ダイエット効果を出していくことができます。

メリットについて

人間の体は寝ているときや、体を休ませているときでも消費されるカロリーがあります。

このカロリー消費は基礎代謝と呼ばれるものですが、これが減ってしまうと太りやすくて痩せにく

い体質に変化してしまいます。しかもこの代謝量は年を取るごとに低下していくという特徴がある

ため、しっかりと運動をしないと維持することが困難となります。運動を行って筋力をつけること

で、基礎代謝量を増やすことができます。これは毎日行わなければいけないことですが、

外での運動は毎日行うのは大変ですから、自宅でも筋肉を鍛える運動を行う必要があります。

この運動は無酸素運動に属するもので、筋肉を増強するのにもっとも適したものです。

 
基礎代謝量が上がると冷え性になりにくくなります。

よい汗をかけるようになり、新陳代謝も活発になるため体全体が健康的になります。

基礎代謝を上げるには運動だけでなく、食事も大切です

。筋力をつけるためには、なるべく低脂肪で高タンパクの食事を心がける必要があります。

規則正しい生活をして、毎日適度に運動を繰り返していけば、健康的な体になります。

しっかりと筋力がついてしまえば太りにくい体になるため、安心感が生まれて美容にも自信が

つきます