重さの選び方について

様々なダイエット方法がありますが、ダンベルを利用したウエイト負荷で効率的に筋肉を刺激し、引き締め効果を狙ったダンベル体操というダイエット法があります。時間も場所も選ばず手軽にでき、費用もあまりかからないことから、とりかかりやすく継続しやすいダイエット法でもあります。使用するのはスポーツ用品店などで販売されているダンベルです。早く筋肉をつけ、より早く痩せたいという理由から、重めのダンベルをという選び方は危険です。むやみに重いダンベルを使用しても、腰や手首を痛めたりと逆効果になる場合があります。適切なダンベルの選び方ですが、女性で1キロ前後、男性で3キロ前後で、持ったときに少し重いかな?という重さを目安にするとよいです。基本的にダンベルを使った体操では二の腕といわれる上腕二頭筋と肩の筋肉を使うことが多いのですが、この二つの筋肉はとても小さな筋肉です。そのため初めは軽めのダンベルを利用して、徐々に体を慣らしていくのが勧められます。また特に女性は握力が弱く手から抜け落ちる可能性もあるので、ベルト付きかコンパクトタイプのものがお勧めです。スポーツ用品店などで実際にグリップの感触や負荷を確かめて買うと良いでしょう。またお金をかけなくても、ペットボトルに水を入れるなど身近なアイテム利用しても手軽に始められます。