お腹痩せ

気になる部分の贅肉をとりたいというのはなかなか難しいものです。

対策を行っても特に腹部は効果が現れるのに時間がかかります。

そこで適切なカロリーコントロールに基づく食事制限と、30分程度の有酸素運動、さらに筋力トレーニングを行い、経過を見ていきます。

どの程度太っているかにもよりますが、3ヶ月続ければ必ず効果は現れます。

以下は腹筋の筋トレについて記述します。

トレーニングの効果をより早く実感するには、ダンベルを用いるのも非常に良い方法です。

ダンベルを負荷にしてお腹に力をかけ、腹筋を鍛えていくのです。

初心者は軽いダンベルから始めましょう。

徐々にダンベルの重量を上げていくと効果的です。

またダンベルが用意できない場合は、水を入れたペットボトルで代用できます。

最初は腹直筋です。まずダンベルを右手に持って、脚は肩幅に開いて立ちます。

次に身体を左側に傾けます。この時ダンベルが自然に持ち上がりますが、腹筋を使ってあげる感覚で行います。

次いでダンベルを左手に持ち替えて反対側も同様に行います。

次は腹筋です。床に仰向けに寝て膝を立てます。

ダンベルは胸の辺りにおいて両端は手で支えておきます。

そして上体を起こす、戻すの連続運動になります。

通常の腹筋トレーニングにダンベルの重さを加える訳です。

最後は腹斜筋です。まず床に座り膝は立てておきます。

上半身を少し後に傾けます。

この状態でダンベルを胸の前で両手で保持し、下半身はそのままで、上半身を大きく右にひねります。

次いで左にひねり、繰り返します。