ダンベルダイエットのポイントとアフターケア

ダンベルを使った運動は、室内で手軽に行え必要な器具もダンベルだけで済むので、男性

でも女性でも行える運動として大変人気です。
筋肉量を増やし、ダイエット効果を確実に得るためには正しい姿勢で運動を行うことがポイント

です。
自分の鍛えたい筋肉を意識しながら正しい姿勢で運動を行うことで、確実に筋肉に効かせる

ことが出来ます。

また、ダンベルを使った運動はヒジなどの関節を痛めやすいので、正しい姿勢で行うことは怪

我の防止にも大変効果的なのです。

 
そして、ダンベルを使った運動の後はアフターケアを忘れてはいけません。

 
ダンベル運動をした後の筋肉は、負荷がかかったことにより痛められ、筋肉組織が傷ついて

いる状態です。
筋肉が壊れて修復されている時は筋肉痛の症状が出ている段階です。筋肉痛が和らぐと同

時に筋肉の修復が行われて、前よりも鍛えられた筋肉になります。
運動後は入念なストレッチを行い、筋肉がある程度回復してからダンベル運動をするのが良

いでしょう。

なので、毎日続けて運動を行うのでは無く、1日か2日程度休みを空けてから運動を行うと良

いでしょう。
そして、筋肉痛を和らげるために運動後は暖かいお風呂に入って身体を温めてあげると効果

的です。